奈良の防水工事なら大和防水工業へ

会社概要 アクセス プライバシーポリシー
ホーム 業務案内 施工の流れ スタッフ紹介 ブログ よくある質問
 
業務案内
 
 
断熱とは?
「断熱」とは、“ 熱を伝えにくい素材で対象を覆うことで、熱の伝導を妨げる技術”です。断熱材のある部位で熱の行き来が制限されるため、外気温の影響が少なくなり、また室内冷暖房の熱が流出するのを防ぐ効果があります。
    遮熱とは?
「遮熱」とは、太陽光を遮る素材で対象を覆い、ふく射熱(太陽光が物に当たる際に発生する熱エネルギー)の発生を抑える技術です。屋上防水においては高反射塗料で防水表面をコーティングすることで、防水層の表面で太陽光を反射してふく射熱発生を抑えます。
 
 
 
     
         

防水層の下へ断熱材

 

互棒屋根への積層も可能

 

防水層形成後高反射塗装

 
各工法架台サンプルありますので
ご相談の際にお持ちします    
 
 
 
 

屋根・外壁用遮熱塗料は電力の総使用量・ピーク時の電力削減に一役かいます。従来の塗料では実現出来なかった
質の高い太陽赤外線熱の遮断率。住空間をより良いものにするため遮熱塗料を是非!!

 
 
   

屋根表面温度 約20℃以上削減

室内温度 最大約2.5℃削減

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
スタッフ紹介
奈良の防水工事なら大和防水工業へ
 



HOME業務案内施工の流れスタッフ紹介よくある質問アクセスお問合せプライバシーポリシーリンク



COPYRIGHT 2011, 株式会社大和防水工業 All Rights Reserved.